« ぶっちゃけありえない | トップページ | ココロさんのメモ »

2008年2月 1日 (金)

じっちゃんの名にかけて

『金貨が入った袋が5袋あります。この中で一袋だけ偽物の金貨が詰まっています。秤を一度だけ使って偽物を見つけてください』

簡単ですよ…(以下、回答反転)袋に番号を振って、袋の番号と同じ枚数だけ金貨を取り出して図ります。例えば、本物が10gで偽物が9gの場合、合計が145gなら5番の袋が偽者です。

『ほう、見事です。ところで君は『金田一少年の事件簿』を読んだことはあるかね?』

私が何かを読んで知っていたとでもいうのか!?な、何を証拠にそんなことを…

『簡単ですよ。


犯人役はカマをかけると必ずその台詞を言う。』

|

« ぶっちゃけありえない | トップページ | ココロさんのメモ »

カワタカ技研日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/10187706

この記事へのトラックバック一覧です: じっちゃんの名にかけて:

« ぶっちゃけありえない | トップページ | ココロさんのメモ »