« 全開!!フェブラリーSの結果2008 | トップページ | まともな政党はないのですか »

2008年2月26日 (火)

勝つか負けるかそれは分からない、それでもとにかく戦いの出場通知を抱きしめて

福山競馬所属場の遠征について

 ふく☆やま福山競馬所属馬のJRA競走への初出走について

 福山けいばホワイトビュー号「JRA特別指定交流競走」辞退について

で、出走したウルトラエナジーの結果。

2回京都8日  サラ系3歳500万下 2008年2月24日(日)

最下位でしたが、4角までは先頭。JRAのレースに地方馬が出走した、ただそれだけの些細なことと思われるかもしれませんが、このレースで福山競馬の新たな一歩がしるされました。関係各位の果敢な挑戦に敬意を表します。そして、これに続く馬、JRAの馬にひけを取らない馬がいつか福山から出てくるのを期待したいと思います。

|

« 全開!!フェブラリーSの結果2008 | トップページ | まともな政党はないのですか »

カワタカ技研日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/10761719

この記事へのトラックバック一覧です: 勝つか負けるかそれは分からない、それでもとにかく戦いの出場通知を抱きしめて:

« 全開!!フェブラリーSの結果2008 | トップページ | まともな政党はないのですか »