« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

さよなら2006 のその後

裸かと思ったらボディースーツってなんだよ!今年最大の糠喜び。徳永英明の感動が台無しに。苦情入れるほうもどうかと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら2006

紅白で乙杯見られるとは思いませんでした。DVDに撮った僕は勝ち組。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Good bye 2006

一年経つのは早いものです。

この記事を皆さんが読んでいる頃僕は…

続きを読む "Good bye 2006"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

メモ

更新

クロニクル
うまライダー
12月の備忘録追加

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

2006年のカワタカ技研

合同日記のあった頃は年間の合同日記を振り返っていたのですが、今回はそれぞれの月にあったことなどを。

1月
恒例の金杯オフに参加。全然備忘録になってない購入書籍リストを書き始めました。

2月
ニュースにコメント付けただけのが多すぎる。

3月
『男たちのますざぶダービー』をアップ。カワタカ技研CGI支店からカワタカ技研ココログ工場へ移行。中身は大して変わりません。

4月
ブログに移行。アフィリエイトはもっとヒット数が多いブログじゃないとダメだというのはよく分かりました。100質100答?そんなもんは知らん。

5月
合同日記が終了。俊哉さんお疲れ様でした。

6月
キミキスとつよきすとメイド喫茶。

7月
食べ物の話題を書くと何故か反応が多いので『のみくい』のカテゴリーを設置。

8月
帰省及び関東オフ参加。お盆なのに墓参りも行かずにごめんなさい。

9月
ますざぶ公式HPからリンクしてもらう。エログに分類されるようになりました。

10月
大学時代の友人に『カワタカの動くアレ』について聞かれました。よく見つけたな。多分ブログも見つかってるはずです。あと、よそのブログで『カワタカとAV工場さん』とか『カワタカの動くアレさん』とか呼ばれるところまで考えてなかった。合同日記の後継企画『うまライダー』が始まりました。

11月
わっしょいわっしょいサンシャイン、と平社員が申しております。

12月
ニュースの貼り付けばっかりだな!!カワタカ技研日誌の頃を思い出すべきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

雨は夜更け過ぎに

徳島にも雪が降ってきました。

こんな夜は焼き肉もいい感じ。

人数?愚問ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

尾垣レール

出張で出発の直前…

『ところで会議の場所ってどこ?』

ええ~、調べとけよ。

『場所分からんけー、ついてくわ』

私は分かるので一人で行けるのですが。

『どこで待ち合わせする?ああ、そういえば持って行くものがあるから事務所にしよう』

それは前の日に準備しとけよ。

『今から出たら何時に着くかな?』

会議場に、定刻で。

『あー、ごめんガソリンないわ。入れてくる』

入・れ・と・け。

『どっかサービスエリア寄って行く?』

お前のせいでその時間はない。

『そういえば土産を…』

あとにしなさい。

『現地で飯食えるかな?』

たぶん注文したあたりで時間切れ。

『これって間に合う?』

ギリギリだよ。

で、やや遅れて会場に到着。

『さっきの信号の所を曲がったほうが早かったよね?』

もう黙っててくれませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

頭脳警察

脳内のものを表現することを規制しようとするわけ?

児童ポルノ対策強化を=コミック自主規制、業界に要請へ-警察庁研究会

そもそも絵に描かれた人物の年齢はどうやって判断するんですか?見た目?毛?設定?頭身?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月の備忘録

今月は未読の本を消化中なので『今月の一冊』はありません。強いて言えば『めがね学校』と『ろ~ぷれ』なんですが、リンクを貼ってないあたりで理由が大体分かると思うのでお察しください。

以下今月の購入リスト

すいへーりーべ!(1) 吾妻ナオミ
しらたま! あづまゆき
本の元の穴の中(1) 天乃タカ
白砂村(1) 今井神
妹は思春期(8) 氏家ト全
未来日記(2) えすのサカエ
ろ~ぷれ 大見武士
ONE PIECE(44) 尾田栄一郎
百合星人ナオコサン(1) kashmir
さよなら絶望先生(6) 久米田康冶
となりの801ちゃん 小島アジコ
妄想少女オタク系(2) 紺條夏生
ビブリオテーク・リヴ 佐藤明機
天然華汁さやか(1) 佐能邦和
絶対可憐チルドレン(7) 椎名高志
家族ゲーム 鈴城芹
おたくの娘さん(1) すたひろ
テツジン28コ(1) 大富寺航
わたしたちの田村くん(1) 原作:竹宮ゆゆこ 作画:倉藤倖
殺し屋さん(2) タマちく.
めがね学校 てりてりお
ユリア100式(2) 原作:原田重光 作画:萩尾ノブト
彼女を守る51の方法(2) 古屋兎丸
PRINCE STANDARD(1)
PRINCE STANDARD(2) 別天荒人
竜鳴ツンデレ白書 FOX出版
Nui!(1) 迎夏生
学園天国パラドキシア(1) 美川べるの
けものとチャット(2) みずしな孝之
ピクシーゲイル(1) 宮下未紀
ワールドエンブリオ(2) 森山大輔
涙そうそう 原作:吉田紀子 作画:山田秀樹
デトロイト・メタルシティ(2) 若杉公徳
ゴーゴー♪こちら華咲探偵事務所。(2) 渡邊航

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そのスピードで

うまライダー、今回のお題は『アグネスタキオン』です。


最も速い馬が勝つといわれる皐月賞。
最も運のいい馬が勝つといわれるダービー。
最も強い馬が勝つといわれる菊花賞。

そして、その全てを兼ね揃えた馬のみが三冠を得られる。

しかしである。どんなに速く、運がよく、強い馬でも、皐月賞を勝たなければ三冠の資格は得られない。同世代で唯一三冠への挑戦権を得るのが皐月賞馬。

ダービー馬アグネスフライトの弟。光より速いという仮想粒子タキオンの名を冠し、4戦4勝、GIは皐月賞のみ。同期のライバルは同年のジャパンカップを勝ち、王者テイエムオペラオーのGI勝利記録更新を阻止したジャングルポケット。ジャパンカップダートで、前年JRAのダートGI二冠のウイングアローを撃破した上にレコード連発のクロフネ。もう一頭は有馬記念も勝ち年度代表馬、翌年も天皇賞春を勝つマンハッタンカフェ。さらには皐月賞で二着に下したダンツフレームも後に宝塚記念を勝つ。

デビュー戦は、ロジータの仔リブロードキャスト、フサイチコンコルドの半弟ボーンキング、セレクトセールで1億9000万円の値がついたアドマイヤセレクトなど良血馬が勢揃い。出走メンバー中唯一の33秒台の上がりで圧勝。

2戦目ラジオたんぱ賞は、2着にジャングルポケット、3着にクロフネ。後のGI馬が3着までを占める。

年が明けて3戦目、弥生賞、ドロドロの不良馬場の中を一頭だけ平然と駆け抜けるアグネスタキオン。5馬身差。

安全運転で勝って見せた皐月賞。その走りはダービー、菊花賞での結果すら思わせるものがあった。

その矢先。屈腱炎での引退。

ダービーは皐月賞で大きく躓く不運のあったジャングルポケットが勝利。後にはジャパンカップも。菊花賞は遅れてきた馬、マンハッタンカフェが雌伏の時を経ての勝利。さらには有馬記念も獲って年度代表馬に。マル外開放ダービーの勝利を目指し、NHKマイルカップ勝利からダービーへ出走したクロフネは圧倒的な走りでジャパンカップダートを。

最も運のよい馬も、最も強い馬も、そして最も圧倒的な走りをした馬も、倒すべき相手のいないレースを走った。レースに出ていない馬は最下位の馬にすら勝てないのだから、各馬の勝ったレースの価値を下げるものではないけれど、もし再度の戦いがあったなら。勝負の結果が変わらないとしても、もっとすごいレースが見られたのかもしれない。そう思うと、逆に残りのレースを勝ったライバルたちが不運に見えなくもない。

アグネスタキオンを見て以降僕は、必ずダービーの本命を皐月賞勝ち馬にし、さらに二冠馬を菊花賞の本命にするようになった。たぶん、これからも同じことを続けると思う。アグネスタキオンはそのきっかけを作った馬として心の中に残り続けていくに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

全開!!有馬記念の結果

有馬記念の結果

1着 3枠4番 ディープインパクト
2着 1枠1番 ポップロック
3着 4枠5番 ダイワメジャー

払戻

単勝 4 120 円
複勝 1 360 円
4 100 円
5 230 円
枠連 1-3 1000 円
馬連 1-4 1070 円
ワイド 1-4 570 円
1-5 1840 円
4-5 330 円
馬単 4-1 1210 円
3連複 1-4-5 2890 円
3連単 4-1-5 9680 円

予想結果(コメント順・敬称略)
カワタカ(・4⑤・1①
 単勝   ④120
 複勝   ①360
 複勝   ④100
 複勝   ⑤230
 枠連   ①-③01000
 馬連   ①-④01070
 ワイド   ①-④00570
 ワイド   ①-⑤01840
 ワイド   ④-⑤00330
 馬単   ④-①01210
 三連複   ①④⑤2890     合計9720p

毎日大差(8⑭・5⑧・
 単勝   ④120
 複勝   ④100

俊哉(4⑥・・5⑧)
 単勝   ④120
 複勝   ④100

涼風刹那(・3③・1①
 単勝   ④120
 複勝   ①360
 複勝   ④100
 枠連   ①-③01000
 馬連   ①-④01070
 ワイド   ①-④00570
 馬単   ④-①01210     合計4430p

ビスコ食べてますから(3③1①・4⑥)
 単勝   ④120
 複勝   ①360
 複勝   ④100
 枠連   ①-③01000
 馬連   ①-④01070
 ワイド   ①-④00570
 馬単   ④-①01210     合計4430p

山下まさよし(・6⑨・5⑦)
 単勝   ④120
 複勝   ④100

順位
①毎日大差          50940(-)+220
②ビスコ食べてますから   40100(-)+4430
③涼風刹那         21180(-)+4430
④カワタカ           16230(↑)+9720
⑤俊哉                   12040(↓)+220
⑥小田切ワオ                 11440(↓)
⑦山下まさよし           6870(↓)+220

審議の青ランプ
ビスコ食べてますからさんの予想で、ディープインパクトの馬番号が③になっておりましたが、『馬名優先ルール』により的中とします。主催者はたまに気付かずにそのまま集計してしまうことがありますのでご注意ください。

というわけで、毎日大差さんがリードを保ったまま逃げ切り。タップダンスシチー的。この得点もたぶんレコードですよ。ビスコ食べてますからさんは終盤の失速が痛かった。最終レースで追い上げたものの届かず。最も激しい戦いを繰り広げていた下位では主催者が手遅れな豪脚を披露。でも、三連単当てても届かないんですね。

さらに年間順位を発表
①毎日大差          50940(-・1
②ビスコ食べてますから   40100(-・2)
③涼風刹那         25850(5・3)
④カワタカ           25350(3・4)
⑤俊哉                   25007(2・5)
⑥山下まさよし        22050(1・7)
⑦小田切ワオ                 11440(-・6)
⑧ウーピン           8870(4・-)
⑨メジロマック委員会     4270(6・-)
⑩ヒステリックM          2140(7・-)

年間優勝も毎日大差さん。二冠達成。おめでとうございます。優勝賞品として後期と年間分のステキプレゼントをお贈りします。イヤなら次の人にまわりますのでビスコ食べてますからさんも覚悟しておいてください。

ご参加いただいた皆様へ。お付き合いいただきありがとうございました。来年もフェブラリーSから開催予定ですので奮ってご参加いただければと存じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

法事の前日オラクル

寺燃えす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オッズ下がるよ

なんだろう、このイラっとする感じの記事。

亀田、ディープ単勝に300万円

すごい便乗だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全開!!有馬記念

いよいよラスト、有馬記念です。

有馬記念 出馬表

ルール
1~3位になると思う馬を順に書いてください。
その三頭同士が絡んだ馬券の払戻金額が的中ポイントになります。
ただし、三連単だけは順番通りでないと的中としません。
また、指名した馬と同枠の馬が来た場合の枠連も的中とします。

予想については

○枠○番 ○○
△枠△番 △△
□枠□番 □□

と書いて下さい。上から一着・二着・三着の順とします。
馬番と馬名が違う場合には馬名を優先します。
得点がどうなるかは以下のリンクおよび、カテゴリーの
『全開!!GI予想』を参照してください。
また、発走除外があった場合、当該の馬が絡む枠連以外の
組み合わせに対して100ポイントずつ払い戻しをします。
(ただし除外でその枠に馬がいなくなった場合は枠連も払い戻します)

集計の見本

初めて参加する方で、リンク先を参照できない方はブログ左側バーの『全開!!GI予想 』のカテゴリーをクリックし、下から順に経過を追ってみてください。それすらも面倒だという方はとりあえず三頭だけ選んでみてください。予想はコメント欄、メールもしくはメールフォームへお願いいたします。(メールアドレス、メールフォームはブログの左側バーのカウンターの上あたりにあります)基本的に、ブログを閲覧可能な状況のときはコメントに、外出等でブログの閲覧ができないときにはメールへいただけるとありがたいです。携帯メールをご存じの方はそちらでも可。

また、主催者はよく集計を間違えるのでご自身の予想と結果についてはチェックしていただけるとより確実です。ご協力をお願いいたします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

学費をつぎこめ

どうせアンガールズがCMに出るに決まっている。

ウェンディーズの○○バーガー

チーズやシメサバを加えると幽体離脱できるに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愚問愚答

『独身の人ってボーナス全部自分で使えていいな~』

離婚すれば?その場合は慰謝料と養育費で持っていかれるけど。

『ボーナス何に使う?』

聞いたってお前さんのためにはビタ一文使わないから安心して。

『貯金とかするの?』

自分の家計の心配でもしてろ馬鹿。

というのを言ってしまうのはさすがにヤバいよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球防衛軍2はムカデがグロすぎる

すげー!!コレ欲しい。

SFっぽいカブトムシ

そういえば『飼ってるカブトムシが死んだ時に「電池どこから入れるの」と言った子供がいる』という都市伝説がありましたねぇ。

そのへんはWikipediaの『カブトムシ』及び『都市伝説』を参照のこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

同名

同名

びんちょうタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真っ赤なお鼻のルドルフ

いいバカ記事ってのはこういうののことです。

「サンタはいるもん!」 子供抗議で“架空人物”から除外

マリオ氏スゲー。そういえばルイージ氏はどうなんでしょうか。たしかマンションオーナーだったはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パレ晴レユカイ

!!?………合成………じゃないですよね、これ。

ハマスとファタハ間の緊張高まる - パレスチナ自治区

見てるこっちは緊張緩みます。

SOS団ってそういう意味だったのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

壊れかけで気分上々

今年は徳永英明とmihimaru GTを見るための紅白。あと、美川憲一と小林幸子も。

第57回 紅白歌合戦 曲目

壊れかけはアリなん?と思いつつも大喜びでございますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

これはひどい

『サイゾー』に取材されてコメントしたら、オリコンが『サイゾー』じゃなくて、コメントした本人を訴えたクレイジー裁判。

武田徹 オンライン日記 - これはひどい

音楽配信メモ:オリコンが自分たちに都合の悪い記事を書いたジャーナリストを潰すべく高額訴訟を起こす(発端となった記事あり)

これ、クレイジーと書いたのが訴えられたりしないですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

オラクル不安

嘉門達夫が歌っていた気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダメオラクル

マハリクマハリタヤンバルクイナ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

キレてないっすよ

『キレる若者』の捏造が終わったのはよいことですが。

キレる大人急増?=暴行4倍、路上で、素手で−ささいなトラブル発端か・警察庁

警察庁の統計が発表されてないので詳しいことが分かりません。

アップされたら続きを書くかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

オーディオビジュアル

住基ネットの弱点モロ出し。

中3、姉になりすましAV志願 住基カードを入手し面接

というより、そのAVの詳細を!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

干支だとどうか

この保険会社大丈夫?

交通事故を起こす意外な要因は……

どうか冗談でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これがモンキーマジックか

著作権者のいない作品の二次創作を法で規制ですか…

【中国】日中の文化的ギャップ鮮明に 古典人物パロディーに法的措置

日本企業の偽商標で商売する国の人に言われたくありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

ダメ駄目ユカイ

『涼宮ハヒルの憂鬱』のエンディングテーマは、やっぱり『ハメ嵌メユカイ』だったりするんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そのひぐらしでなく頃に

ざ…残高が!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マホカンタ

人の仕事の邪魔ばかりする人に『周り見て仕事しろ』と言われるとは思いませんでした。

面白い冗談ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

全開!!朝日杯FSの結果

朝日杯FSの結果

1着 2枠3番  ドリームジャーニー
2着 5枠9番  ローレルゲレイロ
3着 6枠11番  オースミダイドウ

払戻

単勝 3 670 円 2番人気
複勝 3 170 円 2番人気
9 270 円 6番人気
11 120 円 1番人気
枠連 2-5 1720 円 7番人気
馬連 3-9 3750 円 15番人気
ワイド 3-9 1010 円 13番人気
3-11 310 円 1番人気
9-11 460 円 4番人気
馬単 3-9 6730 円 21番人気
3連複 3-9-11 2020 円 5番人気
3連単 3-9-11 18250 円 61番人気

予想結果(コメント順、敬称略)

山下まさよし(4⑦・6・3④)
 複勝 ⑪120

小田切ワオ(⑧・2②)
 単勝 ③670
 複勝 ③170
 枠連 ②-⑤1720     合計2560p

ビスコ食べてますから(3④・5⑧・6
 複勝 ③120

俊哉(2②・3④・4⑦)
 的中なし

カワタカ(6・4⑦・7⑫)
 複勝 ③120

涼風刹那(2・6・1①)
 単勝  ③670
 複勝  ③170
 複勝   ⑪120
 ワイド  ③-⑪310     合計1270p

毎日大差(5⑧・7⑫・4⑦)
 的中なし

順位
①毎日大差          50720(-)
②ビスコ食べてますから   35710(-)+120
③涼風刹那         16750(-)+1270
④俊哉                   11820(-)
⑤小田切ワオ                 11440(-)+2560
⑥山下まさよし           6650(-)+120
⑦カワタカ            6600(-)+120

順位に変動なし。ビスコ食べてますからさんはここで大きく加点できなかったのが痛い。残りの差を有馬で埋めるにはほぼ完璧な予想が必要か。小田切ワオさんの枠連代用的中で中団の争いも激しくなってきた。上位陣にどれだけ詰め寄れるか。一番激しい争いを繰り広げている下位。前の集団を見なければ死力を決した戦いと錯覚しそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えーえすえーぴー

事務所より電話。

『○○さんから書類預かった?』

『預かって持って帰るとこ。これって急ぎの書類?だったらすぐ戻るけど』

『いや、そういうわけじゃない』

『じゃあ5時半くらいに帰るわ』

『その時間だとちょっと…』

今、4時45分。すぐ戻ると5時くらい。その差30分が待てない書類は十分に急ぎだろ、と小一時間問い詰めたい。そんな時間がないのは承知の上で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全開!!朝日杯FS のお知らせ

体調不良のため11日中を目処に更新します。あしからずご了承下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

ワンパターンはよくないとワンパターンに述べる

はいはいあなたの言うことは完全無欠で正しいです。

だからって『殺すぞ』はないと思うんですよ。

同じミスをあなたがしたとき、僕はそこまで言いませんでしたが。

そ、それに殺すと思ったら既に殺し終えてないとダメなんだからねっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盗んだバイb…

どっちかというと卑猥な形の野菜。

グー、チョキ、パーの野菜見つかる 茨城・水戸

そんな思考をする僕が卑猥なんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

不随意運動

飲み屋で浅河蘭似の女性が。

息子さんが元気になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

全開!!朝日杯FS

朝日杯FSです。

朝日杯FS出走表

ルール
1~3位になると思う馬を順に書いてください。
その三頭同士が絡んだ馬券の払戻金額が的中ポイントになります。
ただし、三連単だけは順番通りでないと的中としません。
また、指名した馬と同枠の馬が来た場合の枠連も的中とします。

予想については

○枠○番 ○○
△枠△番 △△
□枠□番 □□

と書いて下さい。上から一着・二着・三着の順とします。
馬番と馬名が違う場合には馬名を優先します。
得点がどうなるかは以下のリンクおよび、カテゴリーの
『全開!!GI予想』を参照してください。
また、発走除外があった場合、当該の馬が絡む枠連以外の
組み合わせに対して100ポイントずつ払い戻しをします。
(ただし除外でその枠に馬がいなくなった場合は枠連も払い戻します)

集計の見本

初めて参加する方で、リンク先を参照できない方はブログ左側バーの『全開!!GI予想 』のカテゴリーをクリックし、下から順に経過を追ってみてください。それすらも面倒だという方はとりあえず三頭だけ選んでみてください。予想はコメント欄、メールもしくはメールフォームへお願いいたします。(メールアドレス、メールフォームはブログの左側バーのカウンターの上あたりにあります)基本的に、ブログを閲覧可能な状況のときはコメントに、外出等でブログの閲覧ができないときにはメールへいただけるとありがたいです。携帯メールをご存じの方はそちらでも可。

また、主催者はよく集計を間違えるのでご自身の予想と結果についてはチェックしていただけるとより確実です。ご協力をお願いいたします。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年12月 6日 (水)

ちょっと、ちょっとちょっと

双子じゃなかったらニュースにもならなかったはず。

双子が飲酒運転、交番前で弟が兄に追突…北海道

あれですか、『幽体離脱!!』とか。体張りすぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

血か、環境か

殺伐としたトピも好きですが、こういうのもいいです。

やっぱり親子なのね… エピソード。 発言小町

父と僕はおっぱい星人なのが同じ。本の嗜好も近いものがあります。『毒草を食べてみた』を買っていたこととか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィーナス&ブレイブス風に

忘年会の季節が、来た。

いよいよ今シーズンが開幕。しかも、開幕戦の先発(幹事)に。未収と予算オーバーは絶対避けたい。

とりあえずウコンの力を箱買い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当ブログの売りは信憑性のなさと、間違いを指摘してくれる閲覧者の皆様です

見出しだけ見ると、最後に『だが、心配のしすぎではないか』とか『なあに、かえって免疫力がつく』とかで締めそうな記事です。

Wii発売でマスコミは大騒ぎだが、女子高生は・・・。

もうちょっとまともなジャーナリズムはないですか。どこが与太記事かいちいち解説すると…

>はたして流行に敏感な女子高生の反応はどうなのだろうか。
ゲームの流行に反応した女子校生のケースってたまごっち以外にありましたっけ。特にハードだと影響したという話を聞かないのですが。

>また、ヤマダ電機の店員の電話の対応が、非常に横柄な態度だったため少々腹が立ったそうだ。
Wii自体と関係ない話なので記事に入れる必要がない。直接ヤマダ電機に言いなさい。

>PJは都内の女子高生に聞いてみたのだが、意外に反応は薄かった。「Wiiは欲しいか?」との質問に、「そういえば今日発売ですよね」
これって実在する人?それと発売日だけ知っているのは変じゃないか。

>「テニスは外でやったほうがいいのに」
Wiiはテニスだけする機体じゃないから。それと、この論法は全てのハードのゲームに使える。少なくとも、練習が終わった後に部室でパワプロをする野球部は存在する。

>PJの周囲では、Wii購入を検討した知人が1人いたが、それ以外の人からは、Wiiに関して話題にも上がらなかった。
母数は?1/1なら100%になりますけど。1/2でも50%。

>人気が本物ならば、流行に敏感な女子高生の間でも話題になっているはずだ。
『国家の品格』は女子校生の間で話題になったん?『さおだけ屋はなぜ潰れないか』や『バカの壁』は?逆に、女子校生の間で流行し、一般的にも流行していると誰もが分かるものを少しは挙げてみてはどうか。

どうせなら、リモコン振り回しすぎると危険とか、操作感とか、ソフトのラインナップとか、そういう記事のほうがジャーナリズムとして有用だと思います。あと、個人的には女子校生のほうが好きだ。

 これが記事になるって、どういう選考基準なのだろうと不思議になったので調べてみた。

パブリック・ジャーナリスト募集要綱

上記リンクより抜粋

応募方法  応募される方はまず、当社のジャーナリスト講座を受講し、簡単な修了試験に合格するとパブリック・ジャーナリストに登録される運びとなります。

簡単な修了試験なんてしてるから…

合格後の投稿 随時、原稿を投稿していただけますが、livedoor ニュースへの掲載につきましては、弊社デスクのチェックを通った原稿のみの掲載となります。

チェックしてこれか。風の息遣いが聞こえる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

危ノーマル

投稿用のハガキが尽きてきたので郵便局へ。

『普通ハガキを40枚お願いします』

『普通ハガキには普通のとインクジェット用のがありますが』

『普通ので』

よく考えたら12月なんで年賀状もあるんですね…

『お待たせしました、普通ハガキ40枚です。これ、何に使われますか?』

何に…?強いて言えばバカなことに使うんですが。

『普通に使います』

『ちょうじなどには使われないですか?』

マサカリ投法の人?

『ちょうじ…ですか?』

『ええ慶弔の弔で、弔事です』

普通の普通ハガキを普通に使うというのが伝わらなかったのでしょうか。

『いえ、普通に書いて送るだけですから』

バカなことをね。

『2000円です。ありがとうございました』

間違ったハガキを買わずに済むよう、あちらが確認をしてくれるのは顧客サービスとしては至極真っ当なことなんでしょうが、こちらが何を買うかはっきりしているときにはかえって冗長になりがちです。なにより『普通』という単語が繰り返される『普通じゃない』会話で、ネタになったなぁと、一件落着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

往年の名ネタで

今日一日で、直進専用斜線から右・左折する車を4台見ました。これが多いのか少ないのかは分かりません。うち1台は僕の目の前をかすめて行きました。

事故れ、④ー⑨。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつまでONに頼る気か

正気ですか?今更話にあがる自体クレイジーなんですが。

中畑氏 北京で“長嶋JAPAN”困難

>中畑氏は「(北京での長嶋監督実現は)難しいんじゃないか。(長嶋氏の監督就任を)皆が思っているし、オレだって願っている。でも、それは願望で現実はどうか」と話した。

皆とは誰か述べよ。あれだけのメンバーで結果を残せなかった監督にチャンスがあると思っているのも滑稽。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

全開!!阪神JFの結果

阪神JFの結果

1着 1枠2番 ウオッカ
2着 5枠9番 アストンマーチャン
3着 2枠3番 ルミナスハーバー

払戻

単勝 2 1110 円
複勝 2 210 円
3 210 円
9 110 円
枠連 1-5 850 円
馬連 2-9 900 円
ワイド 2-3 960 円
2-9 420 円
3-9 360 円
馬単 2-9 2860 円
3連複 2-3-9 1780 円
3連単 2-9-3 14240 円

結果(コメント順、敬称略)

山下まさよし(・6⑫)
 単勝  ②1110
 複勝  ②210
 複勝  ③210
 ワイド ②-③960     合計2490p

カワタカ(2・5・8⑯)
 複勝  ③210
 複勝  ⑨110
 ワイド ③-⑨360     合計680p

俊哉(5・4⑧・6⑫)
 複勝 ⑨110

毎日大差(5⑩・8⑰・3⑤)
 的中なし

小田切ワオ(5・4⑧・3⑤)
 複勝 ⑨110

涼風刹那(8⑯・2・8⑰)
 複勝 ③210

ビスコ食べてますから(5⑨・7⑮)
 単勝  ②1100
 複勝  ②210
 複勝  ⑨110
 枠連  ①-⑤850
 馬連  ②-⑨900
 ワイド   ②-⑨420
 馬単  ②-⑨2860     合計6460p 

順位
①毎日大差          50720(-)
②ビスコ食べてますから   35590(-)+6460
③涼風刹那         15480(-)+210
④俊哉                   11820(-)+110
⑤小田切ワオ          8880(-)+110
⑥山下まさよし           6530(↑)+2490
⑦カワタカ            6480(↓)+680

今回はいつもより難解なレースだった模様。コースが変わったことも含め、各馬の比較が難しかった感じがします。ビスコ食べてますからさんが、今回的中のなかった毎日大差さんとの差を詰めて、残り15000pほど。残り2レースで十分逆転可能な位置につけた。その他上位陣に動きはなかったが、下位で激しいデッドヒートが。主催者はついに最下位陥落。山下さんは前回優勝の意地を見せて、どこまで追い上げるのか。年間優勝争いも見逃せない。

参考
前期の順位
①山下まさよし       15180(↑)+6280
②俊哉           12967(↓)+220
③カワタカ          9120(-)+220
④ウーピン          8870(−)+220
⑤涼風刹那          4670(−)+220
⑥メジロマック委員会    4270(−)
⑦ヒステリックM        2140(−)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あー、もー!!

集計中にしょうもないことで話しかけるなと!!

集計を優先すると『無視?』とか言うし!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やるならもっと

それなんてエロゲ?

桃太郎は反男女共同参画?北名古屋 女性の会が啓発劇収録

イラストを原田たけひとで、日本一ソフトウェアから発売してくれないでしょうか。

もしくはプリンセスソフトからでもいい。『ももきす』とか、そんな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

100人乗っても大丈夫?

日本でもWiiが発売になったわけですが。

Wii:リモコン“手離れ” 米ネットで話題に

怪我とか、物が壊れた話は書いてあるんですが、リモコン自体が壊れたというのが出ていないのでさすが任天堂といったところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

ギャップを楽しめ

流行語大賞は「イナバウアー」「品格」 「ミクシィ」もトップ10に

イナバウアーは、イナ・バウアーさんにあげたほうがいいと思います。荒川のは『レイバックイナバウワー』なんですけど。いっそのことあの技を『アラカワ』にすれば、イナバウアー=上体そらしの図式を崩せるのではないか。

あと、

>「ツンデレラ」など一般には耳慣れない語句もラインアップされていた。

一般じゃなくても耳慣れないので安心してください。むしろ『新ジャンル』でまとめた方がよかった。

自分の中では『わっしょいわっしょいサンシャイン』が瞬間最大風速。

追記
今更ノミノートされておる『ググる』で『ツンデレラ』を調べてみたんですが、ことごとく『2006年の流行語大賞の候補に…』か『どこではやっていたのか』の記述ばかりでございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改めて問う

細木数子が教育について語るのは、何かのブラックジョークですか。

詐欺師に人の道を説かれても面白くなんてないんだからっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全開!!阪神JF

阪神JFです。

阪神JF出走表

ルール
1~3位になると思う馬を順に書いてください。
その三頭同士が絡んだ馬券の払戻金額が的中ポイントになります。
ただし、三連単だけは順番通りでないと的中としません。
また、指名した馬と同枠の馬が来た場合の枠連も的中とします。

予想については

○枠○番 ○○
△枠△番 △△
□枠□番 □□

と書いて下さい。上から一着・二着・三着の順とします。
馬番と馬名が違う場合には馬名を優先します。
得点がどうなるかは以下のリンクおよび、カテゴリーの
『全開!!GI予想』を参照してください。
また、発走除外があった場合、当該の馬が絡む枠連以外の
組み合わせに対して100ポイントずつ払い戻しをします。
(ただし除外でその枠に馬がいなくなった場合は枠連も払い戻します)

集計の見本

初めて参加する方で、リンク先を参照できない方はブログ左側バーの『全開!!GI予想 』のカテゴリーをクリックし、下から順に経過を追ってみてください。それすらも面倒だという方はとりあえず三頭だけ選んでみてください。予想はコメント欄、メールもしくはメールフォームへお願いいたします。(メールアドレス、メールフォームはブログの左側バーのカウンターの上あたりにあります)基本的に、ブログを閲覧可能な状況のときはコメントに、外出等でブログの閲覧ができないときにはメールへいただけるとありがたいです。携帯メールをご存じの方はそちらでも可。

また、主催者はよく集計を間違えるのでご自身の予想と結果についてはチェックしていただけるとより確実です。ご協力をお願いいたします。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

えごころを、君に。

メールを送るとき、文節ごとにスペースを空けて句読点を使わない上司がいます。

その上司の部下で、僕の直属の上司が最近影響を受けたせいか同じような表記でメールを送ってきます。

直属の上司のメールを過去から遡って見て行くと、『句読点を適切に使った文』→『句読点が減って、スペースを使い出した』→『句読点がなくなり、スペースを使うように』と変化してきています。

これを見ていると、どうも『アルジャーノンに花束を』のチャーリイを見ている気分になっていたたまれなくなってきます。誤字脱字があるわけじゃないんですけども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »