« カワタカの野望 | トップページ | Do it yourself. »

2006年11月11日 (土)

『偽物の可能性がある』なんて誰もが考えてることを得々と語るとかえって頭悪そうに見える

 力の加減も分からん教育者気取りな人を推しているクレイジー知事が何を言ってるんでしょうか。

慎太郎知事「愉快犯」…文科省に届けられた「自殺証明書」11日期日

 時代の違う個人的体験を、現在の事例にもそのまま適用できるかどうかを考えるべきです。

 それから、教師によるいじめがダメで生徒によるいじめは自力でなんとかしろってのがよく分からない。どちらもダメか、どちらも自力で解決しろ、が筋では。

 コメントの端々に『いじめられる側に問題あり』の匂いがプンプンするわけですが、自力でどうにもならない人が助けを求めるのが甘ったれですか。面白すぎて屁が出ますよ。

 面白いのはチンコで障子破る小説を書く頭の中身だけで十分ですから。

 

自戒も込めて下記リンクを掲載

ブロガーのための自殺関連記事ガイドライン

こっちのほうが電波知事の体験談より役に立ちます。

|

« カワタカの野望 | トップページ | Do it yourself. »

カワタカ技研日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/4150418

この記事へのトラックバック一覧です: 『偽物の可能性がある』なんて誰もが考えてることを得々と語るとかえって頭悪そうに見える:

« カワタカの野望 | トップページ | Do it yourself. »