« 未知との遭遇 | トップページ | ダメオラクル »

2006年9月 3日 (日)

何てライオン?

 ダメオラクルで『ツンデライオン』というのが降りてきたのですが、検索したらすでに完成度の高いのがありました。悔しいので転載。(ツンデレにこれって間接キスだよなって言ったら 157

 色を変えた部分はBUMP OF CHICKENの『ダンデライオン』の歌詞。

以下、引用。

151 名前:1/3 :2006/01/24(火) 15:43:55.66 ID:tWNL7vla0

>>137
・ツンデライオン(この曲に思い入れある人には先に謝っとく。ごめんなさい!)

寂しがりライオン吊り橋を渡る サバンナじゃ皆に嫌われた
橋の向こうで出会ったヤツは 太陽に良く似た姿だった


「んだよ…皆して俺の姿見るだけで逃げ出しやがって…なにもしないっつーの…」
「あれ…?あそこに誰かいるな」

お前は 俺が 怖くないのか?
逃げないでいてくれるのか?
吹き抜ける風と共に 一度だけ頷いた


「なぁ。俺ライオンだよ?その…怖いとか、逃げ出したいって気持ちはないの?」
『はぁ?なんで私が怖がらなきゃいけないのよ!(だって…目が優しいんだもん…)
 あ…!な、なんでもないわ!と、とにかく、私は怖くないし、逃げ出したいとも思ってないわよ!』

涙の理由を知ってるか 俺には分からないが
濡れた頬の温かさは 恐らくお前がくれたんだ


『ちょ…何泣いてるのよ!?』
「わからない…わからないけど、止まらないんだ…」
『もう……バカね』

152 名前:2/3 :2006/01/24(火) 15:44:24.37 ID:tWNL7vla0

雨の日もライオン吊り橋を揺らす 金色の琥珀を銜えて
今日の土産はいつも無口な お前によく似た色の小石


「ふんふ~ん♪今日は綺麗な小石見つけたな。あの子喜んでくれるかな?
 しかし、皆して”一人で何してるんだ?”って言うけど、あの子の声が聞こえないのか?」

響く雷鳴落ちる吊り橋 痛みに目を覚ませば
空は遠く狭くなった お前を泣かすものか


「ぐっ…!くそ…谷底へ落ちちまったか…あの子が、あの子が心配しちまう…!」

この元気な声が聴こえるか この通り全然平気だぞ
濡れた頬の冷たさなど 生涯お前は知らなくていい


「ガオオオォォォォォォォォ!」
「(心配すんな!俺は大丈夫だぞ!もう一度…もう一度お前に会いにいくんだ!)」
「ガオオオォォォォォォォン!」
「(くそ!会いたい!会いたい!会い…たい!)」

153 名前:3/3 :2006/01/24(火) 15:44:50.41 ID:tWNL7vla0

止まない雨に血は流れてく…
「もし生まれ変わるなら お前のような姿になれれば 愛してもらえるかな?」

もう元気な声は出ないけど 不思議と寂しくない
濡れた頬の冷たさなど おそらくお前が奪ったんだ
涙の理由を知ってるか 俺には分からないが
この心の温かさが そのまま答えで良さそうだ


「(たはは…体が動かない…声が、でねぇや…でも、なんでだろ?
  全然、孤独な感じがしない…むしろ、暖かいや…
  なぁ、今日は、行くの、遅く、なっちまいそうだ…
  ちょっとだけ、休…んで…行…く……………)」

季節は巡り春が訪れ 谷底まで金色の化粧
一面に咲くタンポポの花 ライオンによく似た姿だった


「…ここは?」
『ちょっと遅すぎよ!!いつまで待たせるつもりだったのよ!し、心配したじゃない!!』
「君は…!うん。待たせてごめんな!!」
『……これからは、ずっと一緒だよね?』
「あぁ。絶対に傍を離れないよ…」

 

以上、引用。

完成度高っ!!

|

« 未知との遭遇 | トップページ | ダメオラクル »

カワタカ技研日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/3308376

この記事へのトラックバック一覧です: 何てライオン?:

« 未知との遭遇 | トップページ | ダメオラクル »