« 働けど働けどわが職場楽にならずそっと拳を握る | トップページ | 全然隠せてない自分に絶望した!! »

2006年9月18日 (月)

当たった事案については百発百中

 なんだ、カタギじゃない者同士で揉めてるんですか。よくやりますよ。

細木数子さん猛抗議でDVDボックスから削除…「トップキャスター」第3話

以下引用(抜粋)

 「トップキャスター」は今年4~6月にかけて放送された1話完結スタイルのドラマ。天海祐希(39)がスクープを連発するニュースキャスターに、矢田亜希子(27)がアシスタント役を演じ、平均視聴率18・3%を記録。

 問題の「第3話」は5月1日に放送された「恋愛運ゼロの逆襲」。人気占星術師・宮部天花(黒田福美)とキャスターの椿木春香(天海)が番組内で対立。逆ギレした天花は、春香の運勢は最悪だと言い放ち、改名をしないと運勢が変わらないなどと要求した。しかし、春香らのその後の取材によって、天花に家をだまし取られたという被害者がいることが分かり、占いもインチキだったことがバレる-というストーリーだった。

 フジでバラエティー番組「幸せって何だっけ カズカズの宝話」(金曜・後7時57分)に出演している細木さん側は、自らを思わせる占い師が“悪役”で登場したことに猛抗議。抗議を受けたフジ側は謝罪した上で、パッケージ化などの際には配慮することなどを約束して和解していた。

 関係者によると、ドラマ制作サイドは「第3話」もDVDに収録するよう要望したが、同局の“政治的判断”によって削除が決まったという。DVD化の際には未公開映像などの特典がつくことはあっても、1話分がまるまる削除されるのは前代未聞。フジ広報部では「今回の件で改めてコメントすることはありません。また再放送の際にどうするかはまだ決まっていません」としている。

(スポーツ報知) - 9月18日12時34分更新

以上引用

 じゃあ、オタクや2ちゃんねらーが猛抗議したら、電車男はなかったことにできるわけですかね。あと、細木先生はこういう対応をしたら、批判者から余計にあれこれ言われるのは占えなかったんですか。

|

« 働けど働けどわが職場楽にならずそっと拳を握る | トップページ | 全然隠せてない自分に絶望した!! »

カワタカ技研日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/3491417

この記事へのトラックバック一覧です: 当たった事案については百発百中:

« 働けど働けどわが職場楽にならずそっと拳を握る | トップページ | 全然隠せてない自分に絶望した!! »