« ダメオラクル | トップページ | 神様もう一度だけ »

2006年8月17日 (木)

Say a Little Prayer

 琉球さんと暑い夜(空調のききが悪かった)を過ごし、思わぬシンクロに紅茶を吹き出しながらもブログの更新などをしてほぼ不眠。琉球さんが早めの時間帯の新幹線に乗ると言っていたので5時40分ごろ起こす。起こしても大丈夫なのだろうかというのと、起きなかったらどうしようという二つの意味でドキドキ。無事起きたので安心しましたが。

 秋葉原から東京駅へ。とりあえず切符を買う。どうも早く着きすぎたらしく、琉球さんも待ち時間が1時間近くある。何か食べようにも、東京駅の近くって案外なにもないもんです。しょうがなく、琉球さんは駅内へ。僕は当てもないのでふらふらすることに。

 とりあえず、父方の祖父が祀られている靖国神社へ。決して盆にオフ会を優先させた罪悪感とか、そういうことではないです。決して。

 適当に歩くと、『港区』という看板を発見。どう見ても逆向き。田舎者には都会の道は分かりにくいとか、そういうことを超越したレベルの間違い。東京駅を出た最初の段階で間違っておる。
 気を取り直して、九段の方へ歩いていくと途中で猛烈な尿意に襲われる。しかも、近くにトイレやコンビニが見つからない緊急事態。やむなく近くの駅で用を足そうとするも、当然ながらトイレは改札の向こう側。『らめぇ…あふれちゃう…』なんて面白事態(というより痴態)は起こしたくないので、一番安い料金を払ってトイレに。
 無事に危機を脱した後、駅を出ようとすると改札につかまる。ち、違う冤罪だ…と言うわけもなく、もともと当てもないので適当に電車に乗る。着いたのは水道橋。文京区ですね。文京区ですね、はいいんだけど文京区がどの辺か分かりません。勘を頼りに再び適当に歩くと千代田区に戻り、さらに適当に歩いていると靖国通りに。パトカーと報道のものらしいヘリが向かう方向がそうに違いないという初歩的な推理だよワトソン君。

 人ごみを掻き分け進み、ようやく到着。神社周辺には左右入り乱れていろんな政治的意図を持った人たちが活動していましたが、考えがどちらにしてもそういうのはよそでやるべきではないのかと。活動が効果的なのは人が集まる場所に、人が集まる時間帯を狙って行うことでしょうけど、ただ単純に親族のために参拝する人間にとってはどちらも戦死者や戦没者をダシにして主義主張を叫んでいるようにしか聞こえないのです。まあ、参拝するのもしないのも、政治運動をするのもしないのも個人の思想信条ですから勝手にすればいいんですけども。

 参拝を終え、メトロの九段下から東京駅へ。行きもこのくらいスムーズだったらなぁ。そこから再度秋葉原へ。誰ですか、歌舞伎町じゃないのかとか言うのは。あながち否定もできないですけど、そういう決め付けはどうかと思います。あ、あながちといっても卑猥な意味ではなくてね…それにしても、秋葉原→九段→秋葉原なんて何考えてるか分かりませんね。

 到着したのが9時少し前あたり。開いている店もあまりないのですが、駅近くのゲーマーズが開いていたのでいろいろ購入。よく考えたら、秋葉原じゃなくても徳島の南海ブックスあたりで買えそうなものばかりのような気もしますが、きっと気のせい。次にヨドバシカメラへ行き、またも秋葉原じゃなくても買えるものを物色。ここでとらのあなとかがすぐに思い浮かばないのがダメダメです。世間一般的には思い浮かばないほうがいいのかもしれません。今更そんなの気にしてもしょうがないですし。

 満足して東京駅へ戻り、新幹線に乗り込む。隣の席にわりと綺麗なおねーさんが座ったので、『これってフラグの予感?』と思ったりもしたのですが、こんなのとかこんなのとかこんなのを読んでる人間にそんなフラグが立つわけもなく。おねーさん、居眠りするときも思いっきり僕とは反対側の壁によっかかってたし。わーい。

 福山に到着すると、どうやら花火大会があるらしい。浴衣の女性がたくさんいるものの、『あれー!?カワタカくん?帰ってきてたの』というような出来事も起こらないので地元なんか大嫌いです。徳島の十億分の一くらい。

|

« ダメオラクル | トップページ | 神様もう一度だけ »

ますざぶ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/3100967

この記事へのトラックバック一覧です: Say a Little Prayer:

« ダメオラクル | トップページ | 神様もう一度だけ »