« ますざぶクロニクル(2006年08月号) | トップページ | もっと!100の質問(018) »

2006年8月 2日 (水)

社会人としての真面目な話

聞く耳を持つ人と、そうでない人くらいいるのです。

酔って絡む人の話は素面のときでも聞きたくないわけです。

所詮、自己コントロールできない人の戯言だとしか思えないのです。

こんな文章を酔って書いてる時点でどっこいどっこいなのかもしれませんが。

|

« ますざぶクロニクル(2006年08月号) | トップページ | もっと!100の質問(018) »

カワタカ技研日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/2896588

この記事へのトラックバック一覧です: 社会人としての真面目な話:

« ますざぶクロニクル(2006年08月号) | トップページ | もっと!100の質問(018) »