« どっちだろう泣きたくなるのは | トップページ | さんすう »

2006年8月 3日 (木)

決して脳内がピンク色だからだとかではないのです

 ボニーさんのベスト盤CDを購入。この前めざましテレビに出てたのはこれが原因かと納得。

 『Let go』より以前のCDは大体持っているので、収録されてるのは大体覚えてるんですが、後半の曲で何故か聞き覚えあるのが。

 何だっけと考えてたら『嫌われ松子の一生』の宣伝で聞いたのを思い出す。どうりで最近のCD買ってないのに知ってるはずですよ。映画見てないけど。

 全部通して聞くと、何だか小島真由美っぽい雰囲気がプンプンする。というか、この曲調でテーマ曲を依頼するなら小島真由美のほうがもっとドロドロした感じが出て合いそう。決してボニーさんの曲がダメというわけではなく。

 全ては雨のせいってことにしておこう。

|

« どっちだろう泣きたくなるのは | トップページ | さんすう »

カワタカ技研日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/2919576

この記事へのトラックバック一覧です: 決して脳内がピンク色だからだとかではないのです:

« どっちだろう泣きたくなるのは | トップページ | さんすう »