« 懐古主義は現在からの逃避でしかない | トップページ | ゲーム脳論者に読ませたい日本語 »

2006年7月22日 (土)

郵政たちが夏を刺激する

 今更感はありますが、いい傾向だと思います。駐車場代も惜しむような貧乏人は車に乗るべきじゃないんですよ。

郵便局の駐車場、コインパーキング化へ…不正駐車撃退

 日本郵政公社が、町中の郵便局の駐車場で後を絶たない不正駐車を撃退するために、コインパーキング化する試みを進めている。

 郵政公社は、宇都宮(25台分)、若葉(千葉市、21台分)、柏(千葉県柏市、20台分)、武蔵府中(東京都府中市、23台分)、長野中央(長野市、25台分)の5郵便局の駐車場について、今年9月末から1年間、時間貸し駐車場として運営してくれる企業を、それぞれ募集する。

 コインパーキング化の対象となる郵便局は、便利な立地が災いして、郵便局の近くの買い物客などによる不正駐車が多く、郵便局の利用者が駐車できない事態が起きているという。コインパーキング化を進めることで郵便局利用者は無料として、それ以外の利用者の料金は周囲の駐車場より高めに設定することで、郵便局利用者以外の駐車を抑制する作戦だ。

(読売新聞) - 7月21日11時52分更新

 ちなみに、徳島県民は無料の駐車場があっても入り口近くの路上に停めます。駐車禁止のデカい看板の目の前に停める車が多いので識字率が低いのかもしれないと思うのですが、免許を持ってるなら日本語が読めるはずであり、不可解。

|

« 懐古主義は現在からの逃避でしかない | トップページ | ゲーム脳論者に読ませたい日本語 »

カワタカ技研日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/2760383

この記事へのトラックバック一覧です: 郵政たちが夏を刺激する:

» 郵便局の駐車場コインパーキング化 [ブログで情報収集!Blog-Headline/life]
「郵便局の駐車場コインパーキング化」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2006年7月24日収... [続きを読む]

受信: 2006年7月24日 (月) 20時47分

« 懐古主義は現在からの逃避でしかない | トップページ | ゲーム脳論者に読ませたい日本語 »