« ダメオラクル | トップページ | オラクル……? »

2006年6月20日 (火)

煙草嫌いの人ってなんでこんなに攻撃的なんですかね

これが広告になるなら、マナーについての周知すらできません。

禁煙学会:JTキャンペーン、白石さん登場に 「待った!」  東京農工大の「生協の白石さん」を日本たばこ産業(JT)の「喫煙マナー向上キャンペーン」に登場させるのは国際条約違反だとして、日本禁煙学会(作田学理事長)は19日、同大と同大生協にJTへの協力中止を求める意見書を送った。

 「白石さん」は同生協職員。利用者の「ひとことカード」へのユーモアあふれる回答が人気を呼び、昨年11月発売された単行本はベストセラーになった。キャンペーンは20〜22日、首都圏や京阪神のJRや大手私鉄の中づり広告として実施。たばこやごみをめぐる質問に、「白石さん」が独特の表現で答えるスタイルになっ ている。

 意見書は「JTのイメージアップを通じて販売を促進する営業活動に他ならない」とし、たばこの広告・販売促進行為の禁止を締約国に求める「たばこ規制枠組み条約」に違反すると指摘した。

 作田理事長は「本当のマナーは禁煙して初めて分かるもの。たばこの広告に大学が利用されるのは情けない」と話す。

 同大生協によると、昨年10〜11月、学内の喫煙マナーの悪さを指摘する「ひとことカード」が相次いで届いた。この話を聞きつけたJT側から協力要請があり、「啓発につながるなら」と快諾したという。【山田大輔】

毎日新聞 2006年6月19日

んで、ことの発端はこっち。

JT:生協の白石さんと連携、喫煙マナー向上キャ ンペーン  日本たばこ産業(JT)は15日、学生の質問に答える「ひとことカード」の「生協の白石さん」と連携した喫煙マナー向上キャンペーンを展開すると発表し た。20〜22日、首都圏や京阪神のJRや大手私鉄の中づり広告で、白石さんが喫煙マナーについて回答する。

 格闘家の小川直也さん、お笑いグループ「ロバート」が日ごろの悩みを相談する内容。ロバートが「マナーのないかっこいい人の方がよほどモテる。世の中どうなってるの?」と問いかけると、白石さんは「他人に迷惑をかけてまでモテたくないという心意気にひかれる女性もきっと大勢います」などと回答している。

 白石さんは東京農工大学生協の職員。「ひとことカード」のやり取りはベストセラー「生協の白石さん」(講談社)にもなった。【宇田川恵】

毎日新聞 2006年6月15日 18時40分

 吸うのなら人の迷惑にならないようにするといい、というのが広告ですか。理事長の発言もなんだかなぁ。頭の悪い教育者はそれだけで罪ですよ。白石さんに代わってもらったらどうですかね。冗談抜きで。二人の発言を比べたら白石さんのほうが教育者にふさわしいと思いますよ。

 で、マナーを訴える広告すら許さないという非寛容な精神をお持ちの皆様の組織『日本禁煙学会』に当該申し入れがあります。これに輪をかけて言いがかり的なのが同学会の『漫画、テレビアニメ「NANA」の喫煙描写に対する抗議文と要請』で、もはや創作物と現実の区別がついてません。なんだ、煙草吸わなくても脳細胞破壊されてんじゃないか。僕自身は煙草嫌いですけども、他人に迷惑をかけず吸える場所で吸う事すら咎める嫌煙派なんかくたばればいいと思います。

 とりあえず、喫煙者も非喫煙者も筒井康隆の『最後の喫煙者』を読むことをお勧めします。

|

« ダメオラクル | トップページ | オラクル……? »

カワタカ技研日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/2301902

この記事へのトラックバック一覧です: 煙草嫌いの人ってなんでこんなに攻撃的なんですかね:

« ダメオラクル | トップページ | オラクル……? »