« さっきの喫茶 | トップページ | 全開!!安田記念 »

2006年6月 2日 (金)

コントか

「倒れている人」捜索の警察官、当事者をはねる

 1日午前1時20分ごろ、岐阜市正法寺町の市道で、路上に倒れていた同市、建設作業員少年(16)が、岐阜南署刑事2課係長、永田誠警部補(40)運転の捜査
車両にはねられた。

 少年は、腰の骨を折り重傷。

 調べによると、永田警部補は「路上に人が倒れている」との110番通報で駆けつけ、時速約30キロで付近を捜索していた。

 永田警部補は「路肩に立っていた通報者に気を取られ、気付くのが遅れた」と説明している。

 少年は「仕事で疲れ、道路で寝てしまった」などと話しているという。

 同署は業務上過失傷害の疑いで永田警部補を調べている。現場は、幅約6メートルの直線道路で、街路灯はなく暗かった。

(読売新聞) - 6月1日9時13分更新

 怪我ですんだのは不幸中の幸い。それにしても道路で寝てしまうほど疲れるなんてよっぽどですね。発見者も通報する前に意識の有無くらいは確認するでしょうから、それで起きなかったのはかなり眠りが深かったのでしょう。まあ、これからしばらくはゆっくり休めますよ。

|

« さっきの喫茶 | トップページ | 全開!!安田記念 »

カワタカ技研日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/2044149

この記事へのトラックバック一覧です: コントか:

« さっきの喫茶 | トップページ | 全開!!安田記念 »