« ヴィッツ乗りに100の質問(008) | トップページ | 古文の先生だから現代文の語句の意味は分からなかったんですね »

2006年5月25日 (木)

すべてはNPBの批判のために

ほら、審判団の皆さん。マナー違反だから注意しないと!!

ブラウン監督も参加!? ベース投げ大会!

 広島が今オフのファンサービスとして「ベース投げコンテスト」を検討中だ。7日の中日戦(広島)で、判定に抗議するブラウン監督が、一塁ベースをほうり投げて退場処分を受けたが、この仰天パフォーマンスに目をつけた。ファン感謝デーなどで、ベースを投げて飛距離を競う案などが浮上。球団首脳は「面白いアイデアだし、盛り上がると思う」と乗り気だ。 [ 5月23日 8時1分 更新 ]

ほら、ここまでコケにされて黙ってるんですか。まさかマナー違反を注意するのって恣意的にやってるわけじゃないですよね?

 “ベース投げ事件”がTシャツに

 “ベース投げ”がTシャツになった。広島の選手、首脳陣、スタッフが16日の西武戦前、総出でTシャツ着用で登場。Tシャツは7日・中日(8)戦でブラウン監督が一塁ベースを投げて退場になったのをモチーフにしたもの。試合前、ベンチ前では爆笑の渦となった。
 選手たちが不気味な笑顔で同じTシャツを着てグラウンドへ飛び出した。表に「危」「DANGER!」、背には「うちの監督はベースを投げるぞ(英語で、以下同じ)」の文字が刻まれた。
 その中で、2人だけ違うものを着用。ブラウン監督は背に「“オレ”はベースを投げるぞ」との文字。また、退場後に監督代行を務めたリブジー打撃コーチの表には「監督代行(漢字)」、背には「彼はまた、やっちゃったよ」と入ったものだ。このTシャツにブラウン監督も「気に入ったよ」と笑顔を見せた。
 注文されたのは退場翌日の8日。企画にも加わった松田オーナーは、「ベイルと国際業務部で話し合って製作した。苦しい状況でも明るさを忘れずにやろうと思った」と趣旨を説明した。このTシャツが不振のチームを変えられるのか?

(デイリースポーツ) - 5月17日11時29分更新

発売すれば売れると思うんだけどなぁ。(カープのプレスリリースより)
 5月16日(火)の試合前に選手が着用した練習用Tシャツは、チーム内のムード作りのために選手やコーチ、チームスタッフ用に限定制作したため、販売はいたしておりません。申し訳ございませんが、ご了承ください。

|

« ヴィッツ乗りに100の質問(008) | トップページ | 古文の先生だから現代文の語句の意味は分からなかったんですね »

カワタカ技研日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/1927852

この記事へのトラックバック一覧です: すべてはNPBの批判のために:

« ヴィッツ乗りに100の質問(008) | トップページ | 古文の先生だから現代文の語句の意味は分からなかったんですね »