« ささやかな願い | トップページ | カレー好きに100の質問(007) »

2006年5月17日 (水)

ますざぶクロニクル(2006年6月号)

勝ち抜き!!編集長の行方
 今号で、堀内編集長自身がコーナーの趣旨を忘れてしまっているということが判明。『エルモ』『上目遣いの少女』『新入社員(男)おいしそう』など、ますます実物とかけ離れていくイラストが問題視されたが、ヒントが『右利き』『東洋人に近づいた』『被り物は嫌い』などではやむなし。
 掲載された3枚の中では毛深さが似ているとのことだったが、鼻がエルモほど丸くないなどの理由から、前号のやきにく龍太のイラストが勝ち抜きとなった。

朝まで馬討論重複事件のその後
 5月号の『朝まで馬討論』の後半部分に前半部分が重複して印刷されたため、今号で訂正版が掲載された。ポイントは正常版に準拠して、先月の段階で集計済み。
 このような事態を引き起こした校了後のトラブルについては、妖怪・無限ループの仕業ではないかという説が有力である。

競走馬川柳終了
 ハルウララ応援ソングから派生し、ハルウララ川柳を経て全競走馬が対象となった同コーナーが終了することとなった。川柳の形をとるため、縦書き+詠み馬+投稿者名+コメントと枠を確保する必要があり、それが難しかった模様。ただ、同様の形式のコーナーは過去数回設置されているので今後形を変えて復活する可能性は考えられる。
 終了の告知は『今回で、終了します このコーナー』と川柳のコーナーらしく行われた。

競馬クソゲークロスレビュー開始
 コーナー開始早々『よく考えたらクロスじゃねえ!』ということで、コーナー名が『競馬クソゲー非クロスレビュー』に改定された。レビューと次号のお題となる新作紹介でほぼ1ページを使い切ってしまうため、よほど質の高いネタが続かなければ厳しいコーナーかもしれない。
 先月の『ぼろぼろ』がボロを使った落ちモノパズルゲームで、糞とクソゲーがかかっているのに一ヶ月の時間差で気がついたのは秘密。

藤井システムの衝撃
 神奈川県・藤井システムの『ディープインパクト→牧原騎手結婚報道』のネタ。よほどの衝撃だったのだろうというのは推測されたが、同じ漢字を『ユメヲコワサナイデ』にも当てていたことが判明。読者の涙を誘った。

ターフィーナンバーシリーズ開始
 ターフィー075を発端とし、076、0105、1000くらいなどが掲載された流れから同様のネタが急増したため、急遽新コーナーとして『ターフィーナンバーシリーズ』が告知なしで開始された。語呂とイラストを考える総合力が試されるコーナーといえる。

もぐら叩きシリーズ
 前号の『本誌の決断』イラストサンプルにおいて、『もぐら叩きの誤算』で横から殴られるもぐら、『もぐら叩きの最期』で頭を斧で割られるもぐらを描いた新潟県・いわし。今号では『ネオもぐら叩きの誤算』『もぐら叩きの反撃』が掲載された。同コーナーでは予想コラム『ときめきエアリアル』や一部のサンプルイラストが形を変えて載ることはあったがいずれも単発で、今後モグラと叩く人の関係がどう描かれていくかは注目である。

三連単イメージキャラクター決定!?
 自分ネタの上に次号の批評のお題なので多くは語れないが、『競馬イラストの宝庫』で三連単のイメージキャラクター『さんれんタン』が掲載されて大喜び。変換したら三練炭となって、ちょっとドキドキする。

 

 とりあえずの分なので、書き足したり訂正したりをちょくちょくやっていきます。過去の分も折を見て進めていきます。

|

« ささやかな願い | トップページ | カレー好きに100の質問(007) »

ますざぶクロニクル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/1824971

この記事へのトラックバック一覧です: ますざぶクロニクル(2006年6月号) :

« ささやかな願い | トップページ | カレー好きに100の質問(007) »