« カワタカ技研日誌 2005年07月 | トップページ | カワタカ技研CGI支店2005年08月 »

2005年7月30日 (土)

カワタカ技研CGI支店2005年07月

ーリ 2005,7,31
 花火大会に行ってきました。会場に向かう道はチャリより進むのが遅い車の列で埋まっています。腹立たしいことに前の車のカップルが肩に頭乗っけたりしてイチャイチャしたりするわけですよ。この破廉恥どもが!で、イチャイチャしてるならまだいいんですけどね、肩のところにあった頭がだんだん下がっていって…あんなところに。猥褻すぎる。なんだよそのAVみたいに安っぽい展開。ありえないよ。それとも撮影ですか。いつ発売ですか。違う花火じゃないですか。字面が同じでも違う発射ですか。お前らみたいな奴は警察署でカツ丼食う羽目になればいいんだ!

 と、案外人のピンク行為にはドキドキしてしまうわけです。ピンク色の意味じゃないほうで。

新装開店 2005,7,30
 今まで使っていた日記のサーバーがダウンして放置プレイなので新たに日記を借りました。前の日記をご覧いただいている方にも分かりやすいように『カワタカ技研』の名称は残しております。前のは過去ログ置き場になります(サーバーが無事ならば、の話ですが)

カワタカ技研日誌

 『CGI支店』になっているのはレンタル先が『cgiboy』だから。基本的には今までと変わらないですけど、微妙に文章の表記は変えようと思います。会話の部分まで『』を使うあたりとか。あと、ご意見、ご感想、苦情、リクエストなどは『一言メッセージ』までお願いします。日記の感想だけならますざぶ厩舎の掲示板より書きやすいと思いますので。

 さて、新たな日記で初の合同日記は『新』です。新しい日記の始まりにふさわしいお題ですね。実際にはヒステリックマゾさんの加入にちなんでのことなので、僕には全く関係ないんですけども。

 団長の日記でも触れられていた『あたらしい』と『あらたしい』については諸説あるんですが、もともとは『新た』の形容詞『あらたし』が正しかったようです。それが『立派な・もったいない』などを意味する『あたらし』(漢字表記は“可惜し”)と混同されて、その後『可惜し』のほうが廃れていったため、『あらた』の『あたらしい』だけ残ったとのこと。もう一つの説としては、江戸時代に言葉遊びで『寿司→スーシー』的な流れで、『あらたしい→あたらしい』になったというのがありますが、『あたらしい:新しい』は平安初期からあるらしいのでちょっと苦しいですね。

 英語で言うと"new"で、複数形だと(合ってるかな)"news"で、全部大文字で表記するとジャニーズで、『NEWSのニュース』では菊間アナウンサー叩きの方向に行っているんですが、一つ言わせてもらえば『お酒は悪くない』のです。タレントだのアナウンサーだのはどうでもいいです。飲酒問題とか書いたら酒を飲むのが悪いことみたいに聞こえて嫌です。酒飲ませ問題とかにするべきだと思います。法律上も、飲んだ未成年ではなく飲ませた監督者の責任を問うているわけですから。

 これ、逆だったらもっと大事だったんでしょうね。途端にピンク色の話に。

|

« カワタカ技研日誌 2005年07月 | トップページ | カワタカ技研CGI支店2005年08月 »

カワタカ技研日誌」カテゴリの記事

リサイクル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/2145628

この記事へのトラックバック一覧です: カワタカ技研CGI支店2005年07月:

« カワタカ技研日誌 2005年07月 | トップページ | カワタカ技研CGI支店2005年08月 »